Home > スポンサー広告 > 米国人、今や 「会社奴隷」・・・日本人より平均労働時間長い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

名無しさん@ニュース2ちゃん URL 2012-01-07 Sat 10:42:53

ワークシェアリングを導入すれば済むはなしなんじゃないか?
人件費が増えて短期的に見て企業は業績悪くなるだろうが、長い目で見たら悪くないと思うぞ。

名無しさん URL 2012-01-07 Sat 11:13:52

アメリカはなんだかんだで戦争なりなんなりでどうにかするだろ
そんな外国のことより日本の方を心配しろよ。
外国に大金バラまいて、金がないから大増税とか言ってるキ印が与党やってんだぞ

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sukechanv.blog.fc2.com/tb.php/793-492bee59
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from すけちゃんVIP速報

Home > スポンサー広告 > 米国人、今や 「会社奴隷」・・・日本人より平均労働時間長い

Home > 仕事 > 米国人、今や 「会社奴隷」・・・日本人より平均労働時間長い

米国人、今や 「会社奴隷」・・・日本人より平均労働時間長い

1:影の大門軍団φ ★:2012/01/06(金) 16:30:53.94 ID:???0
グローバル化の進展によって新興国の人々の生活が向上する一方、圧倒的なゆたかさを誇った先進国は
大きな困難に直面することになった。世界が幸福になった代償として、いま先進国が直面している問題とは何か。
資産運用や人生設計についての多数の著書を持つ作家・橘玲氏が解説する。

世界が幸福になるにつれてゆたかさが奪われていくのは、日本にかぎらずアメリカやヨーロッパなど先進国に共通の問題だ。
アメリカは1980年代にいち早く製造業からサービス業への転換に成功し、グローバル化の「勝ち組」といわれてきた。
シリコンヴァレーではICT(情報通信技術)産業が勃興し、ウォール街の投資銀行は金融市場を「支配」して、
我が世の春を謳歌しているように見えた。

だがその陰で、中間層の所得は減りはじめていた。

英語がグローバル言語であることによって米国企業は国際化に成功したが、
それと同時にアメリカでは、製造業ばかりでなくサービス業の職までもがインドなど英語を母語とする新興国に流出していった(外への国際化)。

その一方で、メキシコとの長い国境のため中南米諸国からの不法移民の流入は止まらず、
彼らが飲食業や建設業など低収入の職場を“独占”するようになった(内なる国際化)。
この“二つの国際化”によって、これまで世界一ゆたかだった白人中流層が没落しはじめたのだ。

アメリカではもはや、男性(父親)だけでは家計を支えられず、夫婦共働き(ダブルインカム)が当たり前になった。
平均年間労働時間が2200時間を超えて、「会社奴隷」と揶揄していた日本人よりも長くなった。

アメリカ人は、これまで以上に働くことで“世間なみ”のゆたかさを維持しようと必死になったのだ
(1979年と比較すると、標準的なアメリカ人家庭では、年間500時間=12週分も余計に働くようになった)。

だがアメリカ社会で、グローバル化による大きな社会的混乱が起きなかった理由は別にある。

1980年に800ドルだったニューヨーク株価は、ITバブルに沸いた2000年には1万1000ドルへと約14倍に上昇した。
これによって富裕層だけでなく、一般労働者や年金生活者の資産も大きく膨らんだ。
http://www.news-postseven.com/archives/20120106_76878.html
>>2以降へ続く






2:影の大門軍団φ ★:2012/01/06(金) 16:31:08.33 ID:???0
ITバブルがはじけると、FRB(連邦準備制度理事会)は大幅に金利を引き下げ、
その効果で不動産価格が上昇した。民間金融機関は競ってサブプライムローンを提供し、
これまで融資を受けられなかった低所得者層までが“マイホーム”を手にするようになった。

株式投資は、ほとんどの場合、現金資産の範囲でしか行なわれない。それに対してマイホームは、
住宅ローンによって高いレバレッジがかかっているため、地価上昇による資産効果はより大きくなる。

こうしてごくふつうのアメリカ人が、マイホームの(未実現の)値上がり益を担保に
さらに不動産を購入するマネーゲームに狂奔するようになった。

だが2006年にピークをつけたアメリカの住宅価格はバブル崩壊で4割ちかくも暴落し、
2000年の水準まで戻ってしまった。これによって多くのひとがマイホームを失ったばかりか、
大量の不良債権が金融機関の経営を圧迫して不況を長期化させている。

アメリカのゆたかさを生み出してきたメカニズムは、いまや逆回転を始めてしまった。
白人中流層は、自分たちがいつのまにか貧しくなっていることに気づいた。

アメリカでは50代でのアーリーリタイアメントが当たり前とされていたが、
資産価格の下落で老後の生活設計は崩壊し、おまけに引退までの職の保証すらないのだ。

政治指導者やワシントンの官僚たちが気づかないうちに、貧困層への社会保障に反対し、
移民を規制する「小さな政府」で既得権を守ろうとする白人中流層の政治運動ティーパーティが草の根的に広がっていった。

それに対して既得権を持たない若者たちは、雇用対策や社会保障の充実、
富裕層への増税など「大きな政府」を求めてウォール街を占拠しようとした。

二派の主張は真っ向から対立し、妥協の余地はないが、これは「中流の没落」という共通の現象から生じたコインの裏表なのだ。





3:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:32:24.83 ID:d6PBduaOP
サービス残業じゃないからおk





9:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:34:29.56 ID:LWRVJu5p0
>>3
だなw





39:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:44:55.97 ID:5q+RWSVs0
>>9
アメリカになんの夢見てるの?w

アメリカは週給455ドル以上のデスクワークであれば
一部業種をのぞいてサービス残業を合法にできる





4:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:32:54.47 ID:etCc7eLm0
アメリカって、意外と労働時間多いんだよね。休暇とかもそんなに長くないし。
ドイツとか、ありえんだろと思うけど。





10:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:34:32.90 ID:O+NEN7D80
今や日本は‥





213:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:27:33.26 ID:frzdSUdsO
>>10
正社員はスゲー豊かだぞ
「都会の一人暮らしは立派(キリッ」って洗脳に惑わされず
実家から通ってる人は中小でもアホみたいに金が貯まる
一人暮らしなんて大企業か官庁勤務で賃貸料激安な人に限る





217:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:38:50.75 ID:TD0pe6bB0
>>213
だよな。無理な奴は実家を拠点にすればいい。
不満なら働いて家賃払うしかない。

当たり前だけど、車いらねーし、保険も払いすぎ。
バブルの頃に世界の富を集めたんだから、使えるモノは使えばいい





14:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:35:20.63 ID:sB41zir60
やっぱり、アメリカ型の経済システムって全然ダメだな。





18:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:36:11.68 ID:30J2hB0Y0
日本の3倍の人口で不法就労や移民や失業者が多いのに平均給与が日本の1.5倍


労働時間が多いに決まってる
祖父の代からアメリカ生まれの白人の場合高卒でも年収1000万超えとか普通にあるからな





201:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:06:22.79 ID:ODvCv8y70
>>18
米国から見たら一昨年からの日本は、
年収10万ドル以上の人間がどんどん増えている
国なんだろうけどね





21:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:37:44.23 ID:5SbD/S+EO
もうそろそろ資本主義も限界かな。





27:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:39:14.12 ID:LWRVJu5p0
>>21
でも次の主義はだれも思い付いてないからしばらくはこのままだな。
アソシエーション社会が資本主義の次にくると吹いてるやつもいるがどうなることやら。





24:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:38:28.32 ID:c4fxGhHVO
所詮アメリカの経済なんて他国から富を巻き上げてただけって事だろ
日本みたいな都合のいい財布がいつまでもある訳ないだろ





35:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:44:10.72 ID:yWy6GktG0
誰だよ、欧米を見習えとか言ってた奴らはw
コメンテーターとか評論家とかいう奴らは、全員首吊って氏ね。





299:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 22:30:58.63 ID:ozBUY/xt0
>>35 経済学者と評論家は
   適当なことを言ってたら
   高給もらえるから。
   誰も発言内容覚えてないし。





38:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:44:36.54 ID:6fXmi9zz0
ブラック企業なめてるだろ





42:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:46:07.29 ID:Ru2wkKrv0
>>38
アメリカもさほどかわらんよ
分からんだろうがw
もっとたちが悪いかもしれんw





43:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:46:19.14 ID:xTSQSHLO0
アメリカの世帯年収の中央値は共働きで400万円台だからな。
金融やIT、スポーツといった一部の大富豪が目立つだけで平民は日本と同等以下に貧しい。





220:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:48:17.49 ID:9xpDdSrt0
>>43
州立大通ってる知り合いによると
やっぱ州立大のコらは真面目で相当生活がつましいみたい





228:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 20:06:26.55 ID:/qBj3pcD0
>>43
新自由主義が台頭していわゆる中流が没落していったからね。
高所得者は更に所得が増えたが、中流は没落。

日本も小泉改革以降、たったの10年間で
30台の平均年収が100万以上落ちている。





48:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:48:39.48 ID:UjSTOES60
しかし過労死や責任取って自殺なんてことが日常になってる
ジャップよりはマシという





50:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:49:11.14 ID:LWRVJu5p0
あっちは物価高くないだろ

不法移民でも暮らせるくらいは





63:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:56:22.94 ID:/4uz5O/P0
>>50
物価は日本とほとんどかわらない。
家賃はすごく安い。





51:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:49:44.04 ID:/VyWKpPI0
昔から米国人はよく働く、早朝ジョギングして、7時ころには会社にいる、
日本人ボスからもっとゆっくり出勤しろと言われていた。

特にエリートは半端無く働く、アイツら変態だ。





53:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:50:48.02 ID:UjSTOES60
>>51
日本は上にいるやつほど働かないからな





73:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:05:04.83 ID:LR+fOolu0
>>51
そそ、それを知らない日本人が多い

実は、日本はブルーカラーやノンキャリでも猛烈に会社のために働く異常な奴隷が多いから、
平均では労働時間長いように感じる。
けど、米国人の場合、非エリートはさぼることばかり考えて残業ほんとどしないが、
エリートは日本人の社畜並みに働くのだ(もっとも給与はすごく高いけど)

欧米は、エリートと非エリートでは仕事のモチベーションも労働時間も全然違う





75:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:07:34.43 ID:m9XwUTW10
>>73
それは昔の話で、今ではその辺のおっさんでも2200時間越えてるっていうニュース。





61:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:55:30.78 ID:X2ffmGj50
アメリカは上を見てもすごいが、下を見てもすごい





62:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 16:55:56.17 ID:m9XwUTW10
アメリカって実は、貧乏人と低学歴のアホの集まりだということにある日、気がついた。





72:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:04:39.05 ID:X2ffmGj50
>>62
低学歴というかロクに読み書きもできないのもいっぱいいるもんな。
主に移民系だろうけど。
ストリートチルドレンがいっぱいいるスラム街みたいなのもあるし。





97:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:19:24.44 ID:3DCwyzOR0
>>62
国力ってのはトップ5%の資質で決まるのかもな。





69:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:03:31.50 ID:4KrI++6X0
5000万人がフードスタンプ貰っていて、その世帯は年収200万未満なんだろ?





71:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:03:45.15 ID:lCQ4rBrH0
ドイツなんかはどうなの?
基本的に労働時間厳守でやってるとか聞くが。





78:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:09:57.20 ID:QaCoG4s9O
日本の経営者「じゃあ日本人を今の倍働かせても問題無いな、グローバルだからね」

経団連「じゃあ賃金が今の半分でも問題無いな、グローバルだからね」





127:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:43:37.87 ID:dZHzTKMNO
>>78
あいつら既に言ってる





84:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:12:01.22 ID:vCMaVxIZ0
日本は働きたくても仕事がない or サービス残業なんだよな。





86:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:14:17.67 ID:wn6eFptF0
そもそもサラリーマンというものが名と形を変えた奴隷制度であることを未だに理解していない人たち





87:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:14:27.12 ID:yP66e2zc0
日本は残業規制することで雇用を確保してる。
楽している訳ではない。





89:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:15:23.32 ID:pG1YM8La0
アメリカ人の方が働いてるよ。

時間だけじゃなく、密度が日本人より濃い。
勤務時間中の仕事への集中度。ほぼ全力疾走という感じ。

海外と取引のある責任あるポジションになると、休みだろうが、夜中だろうが、メールばんばん来るし。

日本人って、結構、手を抜いてる時間多いし、意外とのんびりしてる w





99:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:19:45.32 ID:fjOYCBWP0
>>89
外資と取引してるけど、そうだな。

あいつらと日本人の一番の違いは、結論、結果を明確にしろという強い主張と、レスポンスのタイムリミットのきつさ。
半端じゃない。

「まあまあ、そう急かすな」みたいな返事すると怒り出す w





92:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:17:34.63 ID:+9UiHbk10
会社が一定以上残業するなと言って、実際にそのために真摯な対策を講じたとしても、
自ら残業したがる社員がいるから、一概に押し付けられてるとは言えないな。

早く帰ることが美徳という価値観が欠如してる人がいる以上、どうしようもないね。





116:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:36:39.98 ID:twTGnZ5y0
>>92 遅くにしか帰れないとなると、結局昼間サボったりするようになって
仕事の効率は落ちるんだよ。





95:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:18:33.14 ID:7VI7UuYj0
去年の夏にアメリカに出張に行ったときテレビでやってたな。
「何故我々はヨーロッパや日本のように休暇が取れないのかー」って。
いやでもほんと彼らはよく働くよ





96:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:18:36.51 ID:0CiLUBC30
日本は仕事が無いからなもう





101:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:21:39.64 ID:BuqV1Ewy0
>>96
日本より失業率が高値安定してる国の会社員の労働時間が日本より長い。

実情は同じ。





102:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:22:04.02 ID:n8ZngWxZO
あいつらの方が真面目だろ。
今の二十代は本気を出さん。





103:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:22:10.57 ID:c2yyX75u0
でもサービス残業じゃないんだろ





107:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:27:04.29 ID:fjOYCBWP0
>>103
管理職クラスになると、年俸制度が多いから、24時間働いても残業代なんかない。
日本の会社より給与水準は高いが、いつまで勤められているか保証もない。
だから、仕事以外の時間も、個人的なスキルアップに時間と金を投資する。

それでも成功する保証なんかはない。
ゆっくりのんびりとは対極の世界。





111:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:34:49.70 ID:/VyWKpPI0
>>107そういうことだよな、自分のキャリアになるし転職にも有利。





104:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:23:32.99 ID:fjOYCBWP0
外資って、結果出さないとクビになるから必死だよ。
それも、1,2年で見限られる。

ノンビリしてる日本人には耐えられない。





105:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:24:36.18 ID:I0v/LU0V0
>>104
民間でノンビリしてる奴なんていない。みんな必死だぞ





119:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:37:54.69 ID:fjOYCBWP0
とにかく朝が早い。
7時には臨戦態勢というのが向こうのビジネスマン。
正直付き合いきれん w

それと家庭サービスは「義務」みたいなもの。いやでもやらなきゃ、離婚もの。
要するに、24時間拘束されてる感じ w

それがいやなら、下流世界へどうぞ。





126:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:42:49.20 ID:/VyWKpPI0
>>119
なんで米国人は朝早く出勤するのかな?





130:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:44:30.16 ID:fjOYCBWP0
>>126
朝の方が効率いいのは確か。

それと、夜は早く切り上げないと、家庭筋から文句でるし。





195:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:01:53.61 ID:e1lhV7kj0
>>130
アメリカで深夜12時にうろつきたくないだろ.
たとえクルマとはいえ,夜には闇の一族が徘徊しているんだ.





125:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:42:47.83 ID:/yVs17c70
アメリカ人に「お前らいつも祝日だな、ホントに働きアリなのか?」って言われるから
おかしいと思ってたんだよ。





131:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:44:50.29 ID:WgTyCHrT0
働いているにしてはこれといった結果が無いな
結果がすべてという思想を日本に注入しておいて逆転現象かよ





136:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:49:19.31 ID:LWRVJu5p0
>>131
死ぬほど働いて現状維持がやっとなんだよ。
そこは察してやれよ。





141:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:50:12.37 ID:Gbgtjdku0
アメリカは土地は腐るほどあるから、いざとなったら住むとこ
いくらでもあるだろう。
寒い所や砂漠除いた、豊かな土地の広さでは世界一らしい。





144:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:51:15.29 ID:7lMVbA0O0
残業代出るなら良いだろ

日本なんてサービス残業だからね





147:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:53:47.58 ID:X6JmTchL0
日本は税金泥棒の
公務員の奴隷だろう。
消費税を廃止にしよう!





148:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:53:49.26 ID:fjOYCBWP0
人とうまく付き合えない人間、要領よく立ち回れない人間にとって、アメリカは地獄。





159:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 18:05:32.03 ID:HfEeXtAj0
これは仕方がない
経済的に豊かになりたかったら働き続けるしかないのだ





165:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 18:15:21.91 ID:jnXFDSe8O
こんなの昔から言われてるじゃん
ホワイトカラーは日本人とは比べものにならない位働いてるし、貧困層も糞働いてる





176:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 18:33:45.78 ID:4Cpw1spRO
アメリカはもともと休日や有給休暇が少ない。
女も出産直前まで働くし、育児休暇なんて取らない。
日本の女も見習えよ。





181:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 18:44:02.23 ID:/1T2FZNZ0
>>176
ほんと少ないよな
休めるのって転職するときぐらい





191:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 18:57:28.56 ID:wBxV68sGO
一方日本はサビ残や丸投げ多重派遣が横行し。
口入れ屋が国政にまで影響力を行使しる。





193:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 18:58:34.26 ID:IFjO4+kKO
日本のサラリーマンを働きアリだの馬鹿にしてた奴らは
もうとっくに退職して悠々自適の生活だろうな





211:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:22:30.65 ID:U4oR9ax90
時代は奴隷のグローバル化。一握りの人が地球を支配するのだよ。





214:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:32:39.43 ID:2+z2Mskb0
俺、フランス人に憧れてるんで
週35時間しか働かないことにしてる。
自分の時間が持てるっていいよ。





150:名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 17:56:00.25 ID:fjOYCBWP0
ノロマは死ぬのがアメリカ。

しかも、誰もノロマに同情しないのがアメリカ。





このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments: 2

名無しさん@ニュース2ちゃん URL 2012-01-07 Sat 10:42:53

ワークシェアリングを導入すれば済むはなしなんじゃないか?
人件費が増えて短期的に見て企業は業績悪くなるだろうが、長い目で見たら悪くないと思うぞ。

名無しさん URL 2012-01-07 Sat 11:13:52

アメリカはなんだかんだで戦争なりなんなりでどうにかするだろ
そんな外国のことより日本の方を心配しろよ。
外国に大金バラまいて、金がないから大増税とか言ってるキ印が与党やってんだぞ

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sukechanv.blog.fc2.com/tb.php/793-492bee59
Listed below are links to weblogs that reference
米国人、今や 「会社奴隷」・・・日本人より平均労働時間長い from すけちゃんVIP速報

Home > 仕事 > 米国人、今や 「会社奴隷」・・・日本人より平均労働時間長い

タグクラウド
検索フォーム
リンク集
RSSリンクの表示
アクセスカウンター

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。