Home > スポンサー広告 > 室町幕府は、なぜ幕府としての力があれほど弱かったのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sukechanv.blog.fc2.com/tb.php/526-e92fd649
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from すけちゃんVIP速報

Home > スポンサー広告 > 室町幕府は、なぜ幕府としての力があれほど弱かったのか

Home > その他 > 室町幕府は、なぜ幕府としての力があれほど弱かったのか

室町幕府は、なぜ幕府としての力があれほど弱かったのか

 
1:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/17(木) 11:50:51.95 ID:16D0O4kZ0
 中津市の羅漢寺(同市本耶馬渓町跡田)の貴重な宝物品を紹介する「羅漢寺展」(同市教委主催)が
同町曽木の耶馬渓風物館で開かれている。同寺にあった中国・明代、16世紀ごろの制作とされる
「絹本着色十八羅漢図」も120年ぶりに京都市の廣誠院(こうせいいん)から里帰りし、展示している。
12月18日まで。

 「絹本着色十八羅漢図」は、16世紀の中国・明代ごろの制作とされる。6幅の掛け軸で、羅漢
(釈迦(しゃか)の弟子)が虎や獅子を手なずける場面などが描かれている。市教委によると、中世の
大陸との交流のなかで、博多(現・福岡市)の聖福寺(しょうふくじ)に伝わり、その後、羅漢寺が収蔵
していたが、1891(明治24)年ごろ、廣誠院に移ったという。

 「金銅製舎利塔」(14世紀作)は初公開。豪華な装飾を施した台座に、仏舎利を納めた水晶製の
宝珠をのせ、周りを火炎が囲む。精巧な細工で、室町幕府管領細川頼之が奉納した。インドから
渡来した法道仙人が645(大化元)年に羅漢寺を開いたとき納めたという秘仏、閻浮提金観音
(えんぶだごんかんのん)像も展示。

 このほか、幕末の寺の様子を描いた「蓑虫山人(みのむしさんじん)絵日記」(個人蔵)や中津藩の
倉成龍渚(くらなりりゅうしょ)が著した寺の記録「耆闍崛山記(ぎしゃくつせんき)」(個人蔵)なども
並んでいる。入館料は大人300円。中学生以下無料。木曜日休館。耶馬渓風物館=0979(52)2002。

=2011/11/17付 西日本新聞朝刊=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/273643






2:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/11/17(木) 11:51:59.47 ID:C6k6Haqq0
いい国(1192年)作ろう室町幕府






31:名無しさん@涙目です。(広島県):2011/11/17(木) 12:01:03.27 ID:CHELkFfP0
>>2
最近いい箱(1185年)作ろう鎌倉幕府らしいぜ






296:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/17(木) 14:58:40.99 ID:w6z7mXB+0
>>2
意欲に(1492年)燃える、コロンブス






4:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/17(木) 11:52:04.23 ID:bwbBdrzv0
室町幕府はなにげに240年続いてる






5:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/11/17(木) 11:53:28.16 ID:xjJjHSqc0
鳴くよ(794年)うぐいす室町幕府






6:名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/11/17(木) 11:55:27.38 ID:XLEiTf4Z0
応仁の乱は何回解説読んでもよくわからん






16:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/17(木) 11:57:54.00 ID:Vw3AwfWZ0
>>6
要するに後継者争いが行き過ぎたってこと
首都を焼け野原にするくらいの戦争までやって室町幕府マジキチって思われて
全国で幕府そのものに対する信用がなくなって自分の力でなんとかしてやる
っていう流れが加速していったわけだ






8:名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/11/17(木) 11:56:01.83 ID:/3cB0TA00
いくよ一(1941年)撃室町幕府






9:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/17(木) 11:56:05.10 ID:uJiYUSdP0
以前と比べりゃ最強だろ






10:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/11/17(木) 11:56:57.12 ID:3SxInvzX0
こういう何々時代とか何々幕府っていう名称は、何時誰が命名したの?
まさか当時からそういってたわけじゃないよね。






36:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/17(木) 12:03:37.03 ID:ch44oEAu0
>>10
江戸中期






170:名無しさん@涙目です。(九州地方):2011/11/17(木) 13:22:08.56 ID:9/syhxpAO
>>10
全部戦後の教科書でつけられたんじゃないの?
当時は幕府としか読んでなかったはず
今の国会議事堂を東京国会議事堂と言わないように






11:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/17(木) 11:57:03.33 ID:5l2Ow0r70
元寇で力使い果たした






39:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/17(木) 12:05:48.38 ID:Y5bt7aM70
>>11
それ鎌倉幕府






13:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/17(木) 11:57:09.92 ID:KPOO+TwO0
最高権力者の室町さん(42)が良い人すぎたから。






14:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/17(木) 11:57:15.91 ID:6qrrJbSt0
これやれ
http://www.paradoxplaza.com/games/sengoku






75:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/17(木) 12:19:51.65 ID:TjwrQs3g0
>>14
無料じゃないならやーらない






15:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/17(木) 11:57:46.41 ID:pie+3y0E0
落花生(6954年)茹でよう千葉幕府






17:名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/11/17(木) 11:58:03.54 ID:e0np6mFdO
安定政権故に目立たなかっただけだろ
日本史でトップを争う安定期のウチ一つ






42:名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/17(木) 12:07:34.12 ID:FhmnH9ab0
>>17
確か4~5代将軍以降安定して京にいるのもままならない半ば亡命政権だったらしい。






18:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/17(木) 11:58:17.24 ID:yXn+1Lql0
応仁の乱の周りのフリーダムさが凄い






19:名無しさん@涙目です。(西日本):2011/11/17(木) 11:58:33.22 ID:qC7x+sUL0
尊氏と義満が天才すぎた
こいつらのカリスマ性だけでもってた幕府






32:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/17(木) 12:01:19.02 ID:NOkOojhU0
>>19
義教も忘れないであげてください






20:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/17(木) 11:58:37.63 ID:pv7W+MQy0
京都に幕府を開いたのが良くなかったんじゃない?
そうせざるを得なかったとは言え






21:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/17(木) 11:59:18.33 ID:TVNGSSQv0
裏切り者を許しすぎたんだろ。






22:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/17(木) 11:59:41.38 ID:Xq1bkwP90
地方豪族倒す余力ぜんぜんないんだもんな。






23:名無しさん@涙目です。(広島県):2011/11/17(木) 12:00:02.80 ID:GhtLJsTb0
源氏の本流が死滅してる中で
その分派の足利さんが天下を取ったは良いけど、
どの大名も源氏の分派なわけで、
足利さんはあんまり威張ることができなかった結果、
寄り合い所帯みたいになったんだろ?






24:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/17(木) 12:00:07.11 ID:7II0urx00
守護大名の力が強くなり過ぎたんだよな
まぁそれがなぜかって話なんだけど

なぜだ?






59:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/17(木) 12:14:06.81 ID:c0ayBMJL0
>>24
荘園






194:名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/17(木) 13:33:12.66 ID:9zIDykD50
>>24
それまでの守護は領国内の細かいことに口出し出来なかったのが
室町時代に制度変えて出来るようにしたんじゃなかったっけ
結果領国内の地頭が丸ごと守護大名の子分になって守護大名に力が集まったと






25:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/17(木) 12:00:11.03 ID:QzZI/wJd0
代わりに隣と仲悪くして相互監視させるという陰湿なシステムを編み出した






26:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/17(木) 12:00:17.47 ID:fH5cL0F10
一夜一夜に人見頃






27:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/17(木) 12:00:45.48 ID:doYQTgDe0
南北朝ってこの時代だっけ
福岡では古戦場跡として残ってる






28:名無しさん@涙目です。(千代田):2011/11/17(木) 12:00:51.56 ID:1YhIs+ZB0
鎌倉幕府崩壊から室町時代への流れが記憶にない






52:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/17(木) 12:10:51.32 ID:l3dwSbns0
>>28
つ南北朝
そう言われるとピースが埋まるだろ






393:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/17(木) 19:05:11.72 ID:X91Qzn/s0
>>28
ゴダイゴが鎌倉幕府ぶっ壊して日本中を引っ掻き回した






29:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/17(木) 12:00:57.90 ID:B8baVuR10
強大な領主たちの連立政権だからな
足利が突出してたわけじゃない






30:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/17(木) 12:00:58.42 ID:16D0O4kZ0
北方謙三の「道誉なり」を読んでるんだけど、尊氏と師直と直義の関係がgdgdすぎて訳分からん。
京都も何回も占領したりされたり、市民は大変だっただろうな。






34:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/17(木) 12:01:47.53 ID:pv7W+MQy0
>>30
その3人の三角関係で腐女子は萌えたりするのかな






43:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/17(木) 12:07:48.29 ID:nKSiyms50
>>34
ゲームがないと腐女子は興味持たない






53:名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/17(木) 12:11:35.63 ID:FhmnH9ab0
>>30
大河ドラマの太平記だとどーよと尊氏は裏切りもお互いが認めるくらいの親友だった気がする






33:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/17(木) 12:01:25.45 ID:H1cUVJS+0
皇族のもんだいがな






35:名無しさん@涙目です。(空):2011/11/17(木) 12:02:46.11 ID:UUKmbtMx0
幕府が京に近いから、
全国うらうら支配下に治めなくても、征夷大将軍になれるから






38:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/17(木) 12:04:14.87 ID:mh6WcIni0
義満時代が全盛期か?






46:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/17(木) 12:08:37.45 ID:E26e2R7hO
>>38
うむ
でも義満から公家かぶれになったせいで、後継が真似してボロクソになっていった感がある






300:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/17(木) 15:09:50.30 ID:PMzRsL3sO
>>46
どっかの平清盛と一緒だな

ところで清盛なき後の壇ノ浦までの後継者はだれだ?






40:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/17(木) 12:06:09.18 ID:16D0O4kZ0
尊氏も義詮も、よくあれで滅亡しなかったなと言うくらい戦に負けまくってる。






41:名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/11/17(木) 12:06:58.06 ID:N6CrG7fuO
守護大名と戦国大名の違いだけど、もとから身分が高い奴が守護大名で成り上がった奴が戦国大名ってことでいいの?






45:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/17(木) 12:08:23.16 ID:B8baVuR10
>>41
守護大名がそのまま戦国大名になった例もある
違いは時期じゃね






54:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/17(木) 12:12:05.31 ID:3xIzYXY70
>>41
他にも守護大名より戦国大名のほうが国人に対する支配権が強いとか色々特徴はあるけど
一番の定義は
守護大名は幕府のお墨付きを得てその権威を楯に権力を構成している
戦国大名は完全に実力で領国を支配してる
ってこと
今川家や武田家は元々守護大名だった戦国大名っていえる






47:名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/11/17(木) 12:08:53.22 ID:qemM0Nih0
羅漢寺って
羅漢仁王拳が習得できそうな名前だな






48:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/17(木) 12:09:00.95 ID:wNays29ri
王朝ならまだしも幕府なんてあんなものだろ






49:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/17(木) 12:09:28.04 ID:pv7W+MQy0
義教があそこで殺されなかったら、その後の展開が違ったんだろうなあ






50:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/17(木) 12:10:04.32 ID:EObv/5DBP
尊氏時代に南北朝に分かれちゃったから南北どちらかについた
守護が他勢力警戒のためという口実で軍拡したのがダメだったな






51:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/17(木) 12:10:25.55 ID:cVy2Xrab0
尊氏が気前よすぎたから






55:名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/11/17(木) 12:12:07.67 ID:j1TDySAg0
どこかで教科書の歴史改変されてない?
韓国の歴史教科書を見て失笑するかもしれないけど、日本の教科書も正しい保障はどこにも無いだろw






57:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/17(木) 12:13:40.20 ID:cVy2Xrab0
>>55
まぁな
明治期と戦前になにがあってもおかしくはないな






63:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/17(木) 12:15:11.14 ID:B8baVuR10
>>55
継体天皇は大伴氏だと思う






56:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/17(木) 12:13:27.83 ID:RQEtHokU0
歴史が長いだけで、ダラダラ小さな島で生きてるだけなのが日本人
結局、外圧でしか変われないクズ民族






58:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/11/17(木) 12:13:48.39 ID:jt8UfxR0O
義昭って小説やドラマでは愚昧にかかれてるけど
実際はどうなんだよ
信長包囲網は稀にみる謀略だと思うのだが






60:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/17(木) 12:14:11.24 ID:oUPTL5yJ0
織田さんが追放したっていうからすごい






61:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/17(木) 12:14:16.12 ID:doYQTgDe0
室町時代もうちょっと時代劇やってほしいが、特に九州関わり大きいから
なんでしないの?






62:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/17(木) 12:14:42.04 ID:bpiGcWMt0
軍事力と政治力がイコールなのがまずいのかね
秀吉の五大老もそうだったけど






64:名無しさん@涙目です。(コネチカット州):2011/11/17(木) 12:15:13.17 ID:OzFU7huNO
日本史は戦国時代のドロドロした戦いより
幕末の長州みたいにノリノリな戦いが好きだな






66:名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/11/17(木) 12:16:44.31 ID:kEN8llkVO
>>64
幕末のほうが暗殺粛清で明らかにドロドロしてるが






65:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/17(木) 12:15:39.34 ID:Px4zlpiYP
義満が頑張ったから応仁の乱までなんとか持った






67:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/17(木) 12:16:54.03 ID:doYQTgDe0
鎌倉末期から義満までが面白いんだが、この辺で
時代劇とかあるの?






77:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/17(木) 12:20:59.78 ID:i5i9UWtqO
>>67
太平記






87:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/17(木) 12:26:44.12 ID:doYQTgDe0
>>77
それもやっぱり少弐とか兼永とか九州の人はでてないんだが






69:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/17(木) 12:18:18.07 ID:Xx/NqSIb0
鎌倉幕府の権力基盤て何だったの?






70:名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/11/17(木) 12:18:45.48 ID:iDesjevs0
義教が暗殺されたからだろ






71:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/11/17(木) 12:18:49.47 ID:fFIG0opV0
やっぱ応仁の乱が圧えられなかったのが原因じゃね?
幕府の力が弱まると何人も将軍が暗殺されていくんだよ
10代あたりからはひどかったよーな






72:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/17(木) 12:19:11.79 ID:cVy2Xrab0
南北朝はめんどくさいからゲームとかにならないの?






73:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/17(木) 12:19:20.96 ID:ttNIj3ko0
実質、まともな力あったのって義満の時代だけだろ
後の世代はクジで後継者決めたりとか






81:名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/11/17(木) 12:22:16.69 ID:kEN8llkVO
>>73
クジで決めたからといって力が弱い将軍だったわけじゃない






85:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/17(木) 12:25:27.04 ID:i5i9UWtqO
>>81
実際、義教の権力滅茶苦茶凄かったよな。
笑い方気に入らないだけで殺したり、お気に入りのロリショタを領主にしてみたり。






76:名無しさん@涙目です。(庭):2011/11/17(木) 12:20:07.83 ID:frgJumul0
フリーダムな後醍醐さんとかチートな北畠さんとか華もあるのにな






84:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/17(木) 12:24:33.12 ID:cVy2Xrab0
>>76
北畠さんは日本屈指のヒーローだよね






120:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/17(木) 12:51:18.21 ID:NOkOojhU0
>>76
フリーダムというより下半身暴走というべきだろ






78:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/17(木) 12:21:10.51 ID:lThs0Vtg0
内戦し過ぎ






80:名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/11/17(木) 12:22:15.82 ID:q8HKPTwl0
将軍が一休さんと遊びすぎ






83:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/17(木) 12:23:41.40 ID:LIoLdoRv0
室町幕府は守護大名の連立政権みたいなもの。
幕府の収入源は機内の商人からの税金だし
将軍家の御料地も少ない。
幕府を支える有力守護大名間に騒乱が起きれば
京都は混乱し商人からの税収も減り、少ない御料地も守備が手薄になり
さらに少なくなるのでますます貧しくなってしまうのでありました。






86:名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/17(木) 12:26:08.40 ID:o1rJrzU3O
神聖ローマ帝国みたいなもんだったのかな






88:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/17(木) 12:27:31.56 ID:9aJkI10DO
たしか義教が暗殺された後に暗殺者たちが将軍の地位を競買に掛けたんだっけ?






376:名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/11/17(木) 18:28:43.96 ID:zlI3rx7Z0
>>88
当時に2chあったら

1000000000000000000000000000000000席買ったwwwwwwww

とか書き込む馬鹿が居たんだろうな






91:名無しさん@涙目です。(禿):2011/11/17(木) 12:29:16.46 ID:945gaczS0
護良親王が後醍醐と袂を分かって→護良将軍による幕府成立
こうなって欲しかった






93:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/17(木) 12:30:36.18 ID:dJgHUfVBO
天皇を潰して皇帝になろうとしてた魔王なのに、毎日一休さんにチンチンにされてたなんて






94:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/17(木) 12:30:59.36 ID:obqctzNH0
日王になろうとした飛んでもないやつもいたよな






96:名無しさん@涙目です。(庭):2011/11/17(木) 12:34:48.07 ID:/06VjmTu0
義輝が刃こぼれするたびに、新しい刀に替えるシーンを
映像か、漫画でもいいから見てみたい






97:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/17(木) 12:34:50.17 ID:vQ3mvYYa0
いざ散々鎌倉幕府滅亡?






99:名無しさん@涙目です。(広島県):2011/11/17(木) 12:36:47.93 ID:k9RZ0nO30
売国だったから






100:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/17(木) 12:36:57.21 ID:6e4cUAMg0
足利将軍の自前の軍事力がない感じがする。






125:名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/17(木) 12:54:28.20 ID:H4tgXHmn0
>>100
つ奉公衆

義教って小中の歴史の授業だとスルーされるよな。
やはり子供には悪影響と見なされてるのか。






104:名無しさん@涙目です。(空):2011/11/17(木) 12:38:51.75 ID:D3adPWGL0
今の中学・高校の日本史だと足利義材と足利義稙はどういう風に扱われてるんだ
16代15人の将軍って説明されてんの?






108:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/17(木) 12:44:32.53 ID:cVy2Xrab0
>>104
答えは

でない






109:名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/17(木) 12:45:04.86 ID:J6yFTmmr0
>>104
んなもん出てくるわけねーだろタコ






106:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/11/17(木) 12:40:35.90 ID:fFIG0opV0
まぁ、栃木県足利市家富町(鑁阿寺)ってとこが
足利発祥の地だそーだから見学にくればいいよ
尊氏は一度もここの荘園には来なかったそーだけどw






110:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/17(木) 12:45:11.19 ID:cVy2Xrab0
>>106
尊氏はどこ育ちなの?






394:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/17(木) 19:14:10.11 ID:X91Qzn/s0
>>110
鎌倉でしょ
江戸時代と同じで、領主の妻子は基本人質だから






112:名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/17(木) 12:45:18.13 ID:WacFgIlL0
清盛もそうだったが、京都に本拠地を置いてしまうといずれ公家に負けるってこった






113:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/17(木) 12:45:21.80 ID:6e4cUAMg0
近畿地方全域を足利家の領地にしておけばよかったのに。
軍事力と経済力でウハウハだろうが






116:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/17(木) 12:47:10.54 ID:jsHScwPO0
NHKは大河ドラマで後醍醐天皇モノをやって欲しい






119:名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/11/17(木) 12:50:31.07 ID:kEN8llkVO
>>116
太平記で十分
あの後醍醐を越すキャストは考えられない






122:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/17(木) 12:52:49.71 ID:jsHScwPO0
>>119
んーそうかなあ・・・
やっぱり南北朝は扱いづらい主題なのかもね






132:名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/17(木) 12:59:36.72 ID:bHU/dm5jO
>>119
同意だな。
天皇を歌舞伎役者が演じるのはよくあるが、仁左衛門の後醍醐ははまってたな






118:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/11/17(木) 12:50:27.48 ID:v5EckWPL0
後醍醐天皇がもう少しまともだったら…
足利家のお家騒動さえ無ければ…
最初の南北朝統一の時に約束が反故にされなければ…






124:名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/11/17(木) 12:53:02.25 ID:p1XU6YkgO
大河の太平記 おもろかったなぁ もう20年前か






127:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/17(木) 12:57:05.19 ID:SS4YFh690
義教がキチガイすぎた
もうちょっと大人しかったらもっと続いてた






130:名無しさん@涙目です。(空):2011/11/17(木) 12:58:35.09 ID:D3adPWGL0
南朝に勝利する前に婆沙羅を根絶やしにしとけば






133:名無しさん@涙目です。(庭):2011/11/17(木) 13:00:09.57 ID:DFnrj6HL0
関東もカオスだよな

鎌倉公方、古河公方、堀越公方、
関東管領の山内と扇谷と犬懸、関東探題、
管領執事の長尾氏、
武田や佐竹や小笠原とかの源氏や関東八平氏、結城とか小田とか諸氏
伊勢新九郎、今川氏






138:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/17(木) 13:04:33.23 ID:jsHScwPO0
>>133
関東はカオス過ぎて強いヤツが出て来なかったんでしょ






135:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/17(木) 13:01:23.92 ID:b/WOhbcz0
独立性の強い管領職を置いたからだろ






136:名無しさん@涙目です。(コネチカット州):2011/11/17(木) 13:02:03.56 ID:FmkFlcbCO
南北朝のゴタゴタと応仁の乱で京都が焼け野はらになったのがトドメ






171:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/17(木) 13:22:12.43 ID:m32uD72O0
大河ドラマにならんから全然覚えられんわ






196:名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/11/17(木) 13:35:11.28 ID:sd8Buf1xO
義満時代がバブル
義政時代にはオワコン
今の日本みたいなもん






227:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/11/17(木) 13:53:08.60 ID:fFIG0opV0
やっぱ信長がでてこないとつまらんわな






このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sukechanv.blog.fc2.com/tb.php/526-e92fd649
Listed below are links to weblogs that reference
室町幕府は、なぜ幕府としての力があれほど弱かったのか from すけちゃんVIP速報

Home > その他 > 室町幕府は、なぜ幕府としての力があれほど弱かったのか

タグクラウド
検索フォーム
リンク集
RSSリンクの表示
アクセスカウンター

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。