Home > 2011年07月30日

2011年07月30日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

中国でネットを中心とした世論が怒り爆発

 
1:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/30(土) 15:54:11.35 ID:vYPUBAn60●

怒りのネット世論爆発 当局やメディア突き動かす 2億人突破の中国版ツイッター原動力

中国浙江省温州市で40人が死亡した高速鉄道事故ではネットを中心に「人命軽視だ」
「真相究明が先」と世論の怒りが爆発した。中国メディアの一部も報道規制を振り切って
当局批判に転じた。いったん埋められた車両の一部は「証拠隠滅だ」との批判を受けて26日に
掘り出され、温家宝首相は28日に現地入りした。

中国の過去の災害や事故とは“異質な空気”が流れ、事故の収束を急ぐ当局に強い怒りが
世論となって対峙(たいじ)している。

「事故現場の処理は急ぎ過ぎではないか」。事故後初めて現場を訪れた温首相の記者会見で、
とげのある口調で質問を突きつけたのは中国国営中央テレビ(CCTV)の記者だった。

「生命反応はない」として現場で解体される寸前だった事故車両から女児が救出された24日、
鉄道当局は車両の一部を現場に埋めるという荒っぽい処置に出て、25日に運行再開した。

事故後、遺族は福建省などから温州に続々と集まり、地元政府が用意した施設に陣取る一方、
鉄道駅や市政府前などで激しい抗議活動を繰り返した。その報道をみた人が、ネットや中国版ツイッター
「微博(ウェイボ)」で鉄道当局のずさんな対応を非難。怒りが増幅する構図となった。

つづき
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110729/chn11072921210008-n1.htm


Continue reading

Index of all entries

Home > 2011年07月30日

タグクラウド
検索フォーム
リンク集
RSSリンクの表示
アクセスカウンター

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。