Home > 2011年07月08日

2011年07月08日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「天才とは、努力できる人のこと」 ←これはまちがい 凡人が努力したところで結果は出ない

  • Posted by: nabesuki56
  • 2011-07-08 Fri 23:26:29
  • その他
1:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/07/08(金) 17:50:31.17 ID:5fP0JMY7P
エンレイ「天才とは、努力できる人のこと」

出身は、中国の江西省景徳鎮。歌手を志し日本に渡ってきたという点で、エンレイさんの境遇は今は亡き歌姫、テレサ・テンと似ている。
さらに、その高い歌唱力から、“第2のテレサ・テン”との呼び声も高いのだ。

「両親がテレサのことを大好きで、知らず知らずのうちに聴いていたから、影響を受けたんだと思います。
日本に来てはじめて色々学んだんですが、世界中の舞台に立って、いろんな歌を歌っていたんですね。
すごく尊敬するようになって。そんなときに、テレサ・テンさんの名曲を手がけられた作詞家の荒木とよひさ先生に出会って。
そうしたら、プロデュースして下さることになって!」

今年の6月には、初のメジャーアルバムをリリースした。その中にはあの名曲、「時の流れに身をまかせ」の続編を“パート2”として収録している。発表から25年経って、歌い手とともに「あなたしか愛せない」という歌詞にも変化が見られる。

「そのふたりはそれぞれの道を歩んで、結婚して子供を作っても、やっぱり相手のことが忘れられないという気持ちを歌っていて、
すごく純粋なんです。アルバムには一曲一曲、イメージがあってストーリーがあって。
自分が曲の世界の主人公になったつもりで歌っています。ただ、私はテレサ・テンさんではないし、
彼女もそれは望んでないと思うんです。だから、私の、エンレイの歌として聴いていただけると嬉しいです」

(中略)

「私、あきらめようと思ったことがないんですね。日本に来たのは、中国政府主催の音楽公演で来日してから。
『自由にいろんな音楽が聴けていいな』と思って。それで音楽活動したいなと、決意したんです」

しかし、言葉の壁で一度挫折。だが戻った中国でも、芸能界が厳しいことに変わりはなかった。
そこで、再来日。背水の陣で臨んだ覚悟は、見事に実を結ぶ。今では歌謡界における若手の注目株だ。

「本当にいろいろありました(笑)『天才とは、努力できる人』という言葉を聞いて、すごく納得した。
努力するということは、簡単なことではないんですね。いつかは、テレサ・テンさんのように、
アジアの架け橋になるような歌を歌いたいと思っています」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110708-00000011-rnijugo-ent

Index of all entries

Home > 2011年07月08日

タグクラウド
検索フォーム
リンク集
RSSリンクの表示
アクセスカウンター

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。